5月 162011
 

ゴールデンウイーク前半に、お天気も良いので鎌倉へでも行ってみようかということになり、フラフラと歩きに行ってきました。

まずは北鎌倉からフラリと歩いて建長寺へ。お天気が良くて日差しは暖かく風はまだ涼しく、良い感じです。

建長寺さんではちょうど牡丹の花が見頃で、見事に咲いている真っ最中でした。

満開です!建長寺の牡丹の花



建長寺さんで牡丹を愛でた後は、トンネルを抜けて鶴岡八幡宮へ。

なんだけど、八幡宮は『毎度』というくらい良く来ているので、そのまま素通りして横浜国大付属中学校の横を通って、荏柄天神社へ。

ここへ来たのはなんと生まれて初めてです。

御祭神はいうまでもなく菅原道真公です。                        荏柄天神社。



日本三大天神の一つだそうで、これまたビックリ。

後日テレビで知ったのですが、この荏柄天神社には『絵筆塚』というのがあって、鎌倉市在住だった漫画家の故横山隆一氏が奉納したもので、赤塚不二夫さんや 手塚治虫さん のカッパの作品をレリーフにした塔があるそうで、残念がったのですが後の祭り。次回のお楽しみになってしまいました。

荏柄天神社で学業成就のご祈願をした後は、さらに歩いて鎌倉宮へ。

鎌倉宮。ちょっと遠かった。



ちょっとくたびれて来た。

鎌倉駅~鎌倉宮 循環のバスがあるので、帰り道はそれに乗って楽々帰りました。

いつもは行かない鎌倉を散策し、新たな発見があり、一杯歩いて少しは運動したような気になりましたが、それ以上に自分の『重さ』を痛感した、鎌倉の一日でした。

・・・・とか言いながら、小町通りの入り口にある不二家レストランで、『チョコレートづくしのLOOKパフェ』を食べて帰った事実もあります・・・・。

オイシかった!チョコレートづくしのLOOKパフェ!



 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!
税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/

4月 192010
 

週末の雨上がり、広がった青空に誘われて、鎌倉の建長寺半僧坊へ行ってきました。

小学校時代から横浜で育った私は、小学校の遠足から始まり初詣など、建長寺さんはお馴染みの場所でした。半僧坊へも学生時代に、年越しの初詣に北鎌倉~建長寺~鶴ヶ岡八幡宮~長谷寺~江ノ島と夜通しで遊んだ中で毎年訪れたものでしたが、今回なんと35年ぶりに行ってきました。

半僧坊とは、建長寺の境内最も奥にある、建長寺の鎮守半僧坊権現で、明治23年に当時の住持であった霄貫道禅師が静岡県の方広寺から勧請したそうです。(初めて知りました・・・・)

半僧坊へ上る石段の途中には烏天狗の像があるのですが、この烏天狗君、私はその存在を35年の間すっかり忘れていましたが、相変わらずちょっと恐くてちょっと可愛くて懐かしくていい感じです。

半僧坊の烏天狗君



この35年間で20㎏も増えてしまった体重を抱えて階段を登るのはかなりの重労働で、なかなか進まないダイエットに気分を引き締めるには十分な、と言ってきつ過ぎはしない階段です。

半僧坊は、火除けや招福にご利益があるということですので、是非機会があったら烏天狗君に会いに行ってあげて下さい。

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/