3月 272011
 

すっかり耳にタコができ、目に焼き付いてしまったACの広告。

いま日本で一番有名な女優さんは仁科明子さんかも知れませんね。

しかし、どうも多くの企業(スポンサー)が自粛しているという事らしいけれど、もういい加減ウンザリしているのは私だけではないでしょう。

被災地で避難されている方々は、おそらくテレビを見ることも出来ないのでしょうから、贅沢を言ってはいけないのは重々承知しいますが、しかし、あれだけ繰り返し繰り返し放映されるとさすがに食傷気味どころではなく食中毒状態です。

しかも内容によっては、私的には『オイオイ!これ避難所で見てたら自殺したくなるゾ!』と思っているものもあり(人によって取り方は色々だなというのは、先日出席した娘の高校の卒業式では、校長先生がそのCMを取り上げて訓話をしていましたが)、ちょっと逆効果が生じている部分がある気がします。

そう思ってACジャパン(旧:公共広告機構)のHPを見てみたら、『「東北地方太平洋沖地震」にあたって ACジャパンのCM放送についてのお詫びとお知らせ』と先手を打っていました。(誰かがネジ込んだのだろうか・・・・)

ところで、『こんにちは~、ありがとう~』と始まり、「こんにちワン」とか「ありがとウサギ」とか続いてゆくあのCMで、マンボウが左はしに出てくるのですが、あのマンボウは何だろうとズ~っと思い悩んでいたら、あれは『ただいマンボウ』だと娘が教えてくれました。

「あいさつの魔法」と                 いうらしい(ACのHPより)



被災地が復興し、ACのCMが画面から消えて、『「ただいマンボウ」とかいうCMあったね~』、とか言って懐かしむ日々が早く訪れますように。

 

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/

3月 142011
 

日本は数多くの火山帯の上に乗っかっている地震国です。

日本人の誰もが、小学生の時にそう習いました。

ほとんどの都道府県には温泉があります。

関東地方でも、年間何回かは地震の揺れを体感します。

阪神淡路大震災の後には、耐震グッズや非常用グッズを買いました。

「来るぞ、来るぞ」と言いながら、実は心の中では「来ないだろう」と思っている自分がいました。

3月11日14時46分、私は事務所の自分の机に座っていました。

ユラユラ!ユラ~!!!!!と揺れましたが、幸い事務所が4階という比較的低層に位置しているせいか、積み上げた書類のほんの一部が崩落した程度で、これという被害はありませんでした。  有り難いことです。

その日は電車が止まってしまったので、事務所の車に分乗して、夜9時半過ぎに帰宅しました。

帰宅後テレビで津波の映像を見て、我が目を疑いました。

まるで意図を持って迫り来る悪夢のように堤防を乗り越えてなだれ込む海水。

洗濯機の中に放り込まれたかのように濁流に翻弄される車両。

瞬きする間もなく破壊されて行く街。

数え切れないほどの方が家を失い、数え切れないほどの方が家族を失い、数え切れないほどの命が奪われました。

どうか、これ以上被害が拡大しないことを心から祈ります。

一人でも多くの方が無事に救出されることを心から祈ります。

そして、もっと真剣に事務所のリスク管理に取り組むことを誓います。

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/