6月 052010
 

先週末から所用がありヨーロッパへ行って来ました。

ヨーロッパへ行くのは人生3度目でしたが、毎回思うのは、時間の経過を感じさせない当たり前のように変わらぬ街並みで、日本では考えられない光景です。
日本では、「あれ?この前までここに○○があったのに空き地になっている。」ということが良くあるわけですが、ヨーロッパでは何十年百何十年前の建物がそのまま使われているのが良くあって、歴史と現代が本当に共存していることを感じさせる街並みです。

アムステルダム ダム広場



またヨーロッパへ来て驚くのは、彼らの語学能力です。空港従業員や観光地の店舗従業員だけでなく、一般の人達も母国語だけでなく少なくとも英語は十分に使えるんですよね。
以前スイスのフランス語圏で電車に乗っていた時に、中学生か高校生位の女の子にフランス語で話し掛けられたので、「フランス語は話せません」と英語で答えたら間髪を入れずに英語で聞かれたのでたまげました。
こっちは50年以上生きてきて、まだなお日本語も十分に操れないというのに!

またもう一つ驚くのは、土日にほとんどの店舗がお休みだということです。日本では土曜日日曜日というのは書き入れ時で休むなんて考えられない訳ですが、驚くのは4つ星ホテルのレストランでさえもお休みになってしまうということです。土日に営業しているというのは一つの売り文句になってしまうようです。
文化の違いなんでしょうが、最初に行ったときには本当にたまげたもんでした。

土日休んで、満員電車に痛めつけられず、そこそこの経済水準で生きている彼らと、下手すれば土日も休めず満員電車に揺られながら高度の文明的利便性を追求している我々と、どちらが幸せなのかつくづく考えてしまいます。

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/