3月 062013
 

我が国でテレビ放送が始まって、今年の2月1日で60年を迎えたそうです。


テレビ放送が始まった頃は、日本は戦後復興の最中でした。

発売当初サラリーマンの月収が3万円程度の時代に1台20万円したテレビの普及率が低かった時代、街頭テレビやお隣のお家のテレビで大相撲や力道山のプロレスに日本中が熱狂したものでしたというのは私には記憶がない話。


私が生まれた1958年の白黒テレビの普及率は約15%で、そこから1968年までの10年間で普及率は一気に95%まで上昇したのですから、当時のテレビの人気がいかに凄かったか良く分かります。


カラーテレビも1966年には普及率0.3%だったものが同じく10年後の1976年には普及率94%に急上昇していますので、いかに急速に白黒テレビからカラーテレビへ移行していったかが分かります。


テレビ番組でいえば、レコード大賞~紅白歌合戦~行く年来る年という年末の超国民的放送を筆頭に、大相撲・プロ野球巨人戦・プロレス・歌謡番組・時代劇・大河ドラマ等々、日本人であれば誰しもが見て、翌日学校で、職場で、居酒屋で話題にした番組が目白押しでした。


制作者は知恵を絞り、スポンサーは高視聴率を求めて金を出し、国民が誰しも認める『スター』がいた時代があり、テレビはそんな時代の『窓』でした。


昨今パソコン・スマホの台頭によるインターネットの普及で、テレビ離れが進み、視聴率・テレビ放送収入共に低下しているようですが、テレビ離れはそれだけが理由では無いでしょう。


最近のテレビ番組は、お笑い・AKB・ジャニーズの3者だけで成り立っているような様相であり、どの番組を見ても出演者だけが楽しんでいる楽屋落ちのお笑いや、クイズ番組か、お涙頂戴のバラエティやドラマのいずれか、登場するタレントは金太郎アメ状態で、どのチャンネルへ回しても同じような顔ぶれです。


昔、古今亭志ん生師匠は、「芸人が自分で笑うのであれば、向こう(客席側)へ回って金を出せ」(林家三平師匠の噺より)と言われたそうですが、自分たちだけで楽しんでしまっている今のテレビ番組に放送する価値も見る価値も無いでしょう。


ニュースを見ても幅広く情報を提供するのではなく、バラエティ番組化ばかりが進み、被害者・加害者の過去に遡り必要の無い個人データの垂れ流しに終始しているようでは、テレビを見る気にもならない事に、制作者側はいい加減に気が付くべきでしょう。


日本人の意識が多様化して昭和の頃のように国民の大半の支持を得る事が難しい時代ではありますが、だからこそしっかりと視点を据えて、“笑う”のではなく“笑わせる”番組を、“歌う”のではなく“聴かせ”“魅せる”番組を、“野次馬”として事件を伝えるのではなく、事件の“真実”を伝える番組を作り放送して欲しいと、心から思う今日この頃です。



横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

2月 192013
 

うちの娘はいま二十歳。先日大雪の中で成人式を迎えました。


その娘が最近手料理を作ってくれるようになりました。


昨日は、事務所から戻って家で待っていたのは、栗原はるみさんの料理本を見ながら作ったらしいですが、ハンバーグでした。

ちゃんとハンバーグ用のソースまで作っていました。

『娘画父賛』ですが、これがまた結構なかなか美味。


20年前の夏の暑い日に生まれてきた娘が、無事に育って、一人前に料理を作るようになり、親バカですが「嬉しい」の一言です。



最近、自分の子供を虐げ、最悪の場合死に至っているなどというニュースが多く報道されます。

実に悲しいことです。


人間生きて行く中で辛いことも悲しいことも、自分でもどうしようもなく苛つくこともあります。

子供を育てるということは、そういう自己と向き合って子供と接して行く事であり、むしろ『親が育てられるんだ』とも言われます。


娘が生まれてから20年。


いま、この歳になってみると、子育ての中で、反省し後悔することも山のようにあります。


私が20年前より多少まともな人間になっているとすれば、その一部は娘のお陰だろうと思います。

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

2月 082013
 

最近よくフェイスブック上でコミュニケートしている私の友人には娘さんが一人います。

その娘さんもやはりフェイスブックに登録していて、私の友人である父親とも「友達」になっているので親子で相手の記事にコメントし合っているのですが、これが実に面白い。

親が出してくる記事、娘さんが出してくる記事、お互いのコメントを見ていると「やっぱり親子だな~」と熟々感じます。

その友人は所謂「面白い」奴なのですが、親の背を見て子は育つと言いますが、実に親子で「笑いのツボ」が一緒なのですね。

親子というのは、自分では似ていないと思っていても、他人から見ると「そっくり」ということが良くあって、私も子供の頃から「歩き方がお父さんそっくり」ということをよく言われてきました。

父と私は背格好も性格もずいぶん違うし、歩き方なんて考えたことも無いのに似てしまうのですね。恐ろしいものです。

これは時として、職場での上司・先輩と部下・後輩にも当てはまることで、私自身監査法人に入社した当時の上司・先輩に、それから20年以上の歳月を過ぎても強く影響を受けていることを感じることが多々あります。

事務所で職員の上司・先輩という立場に立っている今、自分の背中を見られているのだという事に改めて思い至った次第です。

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

1月 282013
 

昨日の日曜日、日頃の運動不足解消を兼ねて鎌倉方面へどこまで歩いて行けるか行ってみようという事になり歩き出しました。


11時半に家を出発して、まずは腹ごしらえ!ということで鵠沼海岸のマクドナルド江ノ島店で「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」のセット1,282kcal !をいただきました。

デブルクォーターパウンダー・チーズ!



マック本当に久しぶり!


さて、腹ごしらえが出来たところで江ノ島方面へ歩き出しました。天気が良く、丹沢山系~富士山~伊豆半島まできれいな景色が相模湾越しに広がっていました。

鵠沼海岸から富士を望む



 

江ノ島からは海岸線を離れてちょっと内陸へ。江ノ島~腰越までのちょっと気になっているレストランを除きながら、江ノ電腰越駅へ。ここから、鎌倉高校前~七里ヶ浜~稲村ヶ崎の3駅を江ノ電で移動しました。



稲村ヶ崎で江ノ電を降りて、また江ノ電沿いに歩き出して、極楽寺を越えて極楽寺坂切通しを抜けて長谷へ。


切通しを抜けたところのカフェ(Caffe Kapuaさん)で一息。コーヒー美味しかったです。

Caffe Kapuaさん



長谷からは、表通りは大変な人混みなので、宮代商店さんのところから路地に入ります。

長谷の宮代商店さん



大仏さんの裏をず~っと通って佐助へ抜けて、紀ノ国屋鎌倉店さんへ。

紀ノ国屋鎌倉店さん



紀ノ国屋さんでちょっとお買い物をして、『長谷まで歩いて戻るか?!』  と悪い冗談をかましつつも、足は自然に江ノ電鎌倉駅へ。


夕陽がまぶしい相模湾を愛でつつ、気持ちよく揺られて江ノ島駅で下車。


さあ!ここからもう一歩き!ということで、そろそろ日暮れて肌寒くなってきた中を、小田急片瀬江ノ島駅の脇を抜けて片瀬海岸~鵠沼松が岡1丁目~2丁目~3丁目・・・・と通って我が家まで。


やれやれ、辿り着いて携帯の万歩計を確認すれば、21,430歩、歩行距離13.93㎞、消費エネルギー749.65kcal。


日頃横浜総合会計の業務ではデスクワーク中心でせいぜい5000歩が良いところですから、私にとっては大ウォーキングでした。


横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

1月 242013
 

 

今朝は、昨晩のうちに  横浜総合会計  の職員から届き、今日の午前中に使用するプレゼンテーションの資料に眼を通すために少し早起きをしました。


寒さに耐えながら起き出し、ストーブに火を付けて、お湯を沸かしてコーヒーを淹れて、パソコンに向かい、メールのチェックをして、「よしよし届いている」  ことを確認して、i-Tunesを立ち上げてBGMを選びます。


今日の選曲は、George WinstonのAutumn です。

 

George Winston 「Autumn」



やはり寒い朝に一人机に向かうときにはピッタリです。



本当に久しぶりに聴きました。



もう20数年前、会計士の受験をしている頃良く聴いたものでしたが、(それ以来“寒い朝に独り机に向かう”事が無かったせいか)、ご無沙汰をしていました。



音楽の好き嫌いは時としてそのミュージシャン、アルバム、曲にまつわる記憶と強く結びつき、その記憶に左右されることがある訳ですが、George WinstonのAutumnは私にとって真摯に机に向かうときの音楽であることを再確認した朝でした。


さて、次に聴くときが何時なのか。


聴くのはとても良いのですが、それが 「寒い朝に独り机に向かう」 時でないことを願います。


横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

1月 182013
 

先週日曜日1月13日に、平成24年中にいただいたお札や縁起物などを何処かへお返しに行く + ドライブで、久しぶりに三島大社へ行ってきました。

以前にも書きましたが、私は沼津生まれで幼い頃  「三島大社」 と 「楽寿園」 へは時々行った記憶もあり、この界隈は馴染みがある土地です。


鵠沼を出て、3連休の中日ということもあったのかスイスイと箱根越えで三島まで1時間半、アっという間です。


三島市ではカレンダーの1月14日ではなく、13日に成人式の式典をした関係か、三島大社は大変な混雑。駐車場も長蛇の列でした。


お詣りを済ませ、お札などをお返しして、さて今年の縁起物をなにかいただこうと“売店”?に目をやると、ビシッと目に飛び込んできたのがこの真っ赤な鯛

目出鯛!



目出鯛というまっこと縁起が良い逸品。

大中小とあり、これは大でなんと5千円なり。

妻には「そんなもん5千円も出して!」とケチを付けられながらも、とにかく気に入って購入しました。


私は横浜総合会計の事務所に飾ろうと思って入手したのですが、家へ戻ると妻もなんとなく欲しくなったのか、「家に飾れば良いんじゃない」と言い出して、今は目出度く我が家の玄関に鎮座しています。


自民党へ政権交代して、株価も上がり円も値下がりしている今日この頃、来年の年明けにはまた「本当に目出鯛だったね」と言いながらお返しに上がりたいものです。


横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

1月 162013
 

週末に2011年に藤沢市の辻堂駅北口にできた「テラスモール湘南」へ行ってきました。


辻堂はこのテラスモール湘南が出来るまで、東海道線の快速は停まらないし、東の藤沢・西の茅ヶ崎に挟まれて、ちょっとマイナーなイメージでしたが、テラスモールが出来て一気に変わりました、と言うより変わりつつあります。

テラスモール湘南



テラスモール湘南は、湘南C-X(しょうなんシークロス)という関東特殊製鋼の本社工場跡地を利用転換した辻堂駅北口を中心とした再開発計画の名称で、多様な機能を持つ都市拠点の形成を目的に整備が進められているそうです。


まだまだ空き地が目立つ状態ではありますが、JR辻堂駅と直結しているという立地の良さもあり、確実に人の流れが変わりました。


入居している店舗は、どちらかと言えば若者向けのお店が多く、私にはあまり縁が無いのですが、ペットショップやガーデングッズのお店を目当てに時々訪れています。

またCath Kidstonが世界で初めて出店したという「Cath’s Café」というカフェもあり、(私事ですが)ここではうちの娘がアルバイトをさせていただいています。


この地に本社工場があった関東特殊製鋼という会社は昭和7年設立で住友金属工業の傘下の会社だったそうですが、近年は本社工場売却、従業員の大幅人員削減、一部事業の住友金属工業への移転などの事業再構築計画の甲斐もなく平成22年に解散したようです。


日本の購買力の源であった製造業の衰退とそれに取って代わったショッピングセンターという構図の中で、今後このショッピングセンターの命運を握る「購買力」が、政府が主導する経済活性化政策の中で如何に維持し活性化されて行くのか、期待と共に見守りたいと思います。


横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

1月 112013
 

私はFacebookでロックミュージシャンのDave Masonさんに「I  like(いいね)」をしているので、彼の情報を色々と入手するのですが、先日彼のFacebookページに、

「Good morning all… I’m on vacation re-charging my batteries. There’s a big and busy year ahead. I’ll be filling you in very soon.」

と、バケーションに入ったという情報が流れました。

photo from Dave



 

日々忙しく過ぎて行く中で、週末も家の買い物や行事などで過ごし、なかなかリフレッシュする機会というのは無いものです。

たまに旅行に行ったりすればその時は「ああ~、無理してでも来て良かった~!」と思うのですが、なかなか頻繁にという訳にも行きません。

今度の年末年始の休日は9連休と大型だったわけですが、結局年末の買い物や掃除、年が明けては前回書いたように体調を崩して寝込んだりで、「リフレッシュ」と言うにはほど遠い休日を過ごしてしまいました。

なんだか去年から引き続いている感じが拭えません。

たまには自分への投資だと思って、リフレッシュ(Dave流に言えば「re-charging my batteries」)するのはとっても大事ですよね。

あなたのお正月休みはいかがでしたか。

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

1月 042013
 

皆さま、平成二十五年正月 明けましておめでとうございます。

本年が皆さまにとって、新たな飛躍の一年となりますよう心より祈念すると共に、その飛躍のお手伝いをさせていただきますように、横浜総合会計・横浜総合マネジメント 役職員一同誠心誠意勤めさせていただきます。


さて、私ごとで恐縮ですが、今年の正月は元旦早々おなかの調子を崩して二日は丸々一日寝て過ごす事となりました。

年末からの暴飲暴食への神の戒めなのか、はたまた天罰なのか。

いずれにしろ、二日に予定していた外出は見事にキャンセル。

家族からは口には出さないものの目から『ため息』が漏れ出る状態・・・・。


日頃からさほど健康を気遣っている方では無いにしても、 それでもこの季節には手洗い・うがいは励行していますが、罹る時には罹ってしまいました。

念頭からうっとうしい話で恐縮ですが、

会社経営にも、

1.日頃からのリスク管理

2.イザというときのリスク管理

この2点は絶対に必要だという事を再確認すると共に、このポイントをお客様と共に徹底的に検討する事が私どもの責務であるという事をもまた改めて確信した次第であります。


ことしの横浜総合会計・横浜総合マネジメントは、皆さまの 『リスク管理の徹底』

これをポイントに据えて行きたいと思います。


皆さま、今年も一年どうぞよろしくお願い申し上げます。



横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

12月 282012
 

なんとまた前回のブログ更新から1ヶ月半も経ってしまい、今日は仕事納めの12月28日です。

今日は17時まで仕事をして、18時から事務所の忘年会を開きます。


今年は事務局長の片山が死去、公認会計士の村上唯が入社、最長老職員の山口が定年退職とめまぐるしい人事の一年でした。


また私事ですが、11月には10年間連れ添ってきた愛犬が死去して我が子を失ったような喪失感に襲われました。


12月21日は「世界の終末」と言われながら何事もなく過ぎて行きました。


日々が、月日が、毎年が瞬く間に過ぎて行く中、如何に充実した今この時を生きるかが本当に大切だということを心の底から感じる仕事納めの今日です。


来年こそは、少なくとも週に一度はブログを更新することをここに誓います。


横浜総合会計を代表して、この一年のご愛顧に心より感謝すると共に、皆さまが素晴らしい新年を迎えられることを祈念しています。



横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama