8月 182015
 

今日、8月18日(火)から3日間、税理士試験が行われます。

昨年(平成26年)の受験者数は、4万1千人あまりだそうで、この4万人の人たちが北は北海道から南は沖縄まで、全国の会場でしのぎを削るわけです。

ちなみに、私ども横浜総合会計からも4名が受検しています。

税理士試験は、会計科目2科目、税法科目3科目に合格して初めて『税理士』になることが出来るのですが、各科目毎に差はあるとはいうものの、平均の合格率は14%前後という狭き門になっています。

私は公認会計士試験に合格してその後税理士登録をしていますので、税理士試験を受験したことは無いのですが、試験日が近づいてくる時の、あの胸が絞り込まれるような切なさは、それから四半世紀以上経った今でも忘れられません。

税理士試験は、この後平成27年12月18日に合格発表が行われる予定ですが、この合格発表までの長~い時間もまたイヤ~なものです。

私は何回か公認会計士試験に落ちてから合格していますので、不合格だった時の喪失感、合格した時の達成感を共に経験してきました。

公認会計士第三次試験に合格して、「これでもう一生試験というものを受けなくても良い」 となった後も、十数年に亘って 『受かっていない』 夢を見てうなされたものでした。

税理士試験も公認会計士試験も、全ての試験がそうだと思いますが、『受かった時がスタートライン』 だと思います。

一人でも多くの方が狭き門をくぐり抜けて、スタートラインに立ち、志を高く、我が国の中小企業の支援をしていただけるよう願っています。


横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

8月 042015
 

横浜総合会計のHPシステムの不具合もあって、なんと1年半も間が空いてしまいました。

復活の最初がお遊びの話しで恐縮ですが、今日平成27年8月4日は、『第30回神奈川新聞花火大会』が開催され、私も夕方から会場へ赴いて観覧してきます。

この花火大会を観に行くのは、今から4年前2011年に、知り合いのTさんに誘われて船上から見る花火大会へ伺って以来のことです。

今回は、日本公認会計士協会神奈川県会からのお誘いで、1席7,200円の席を会計士協会が4,200円補助してくれて3,000円の負担で良いというので、それはラッキーとばかりに申し込んだ次第です。

DSC_1942

この会計士協会のお誘いは、最初は『1会員 1枚』の申込みだったのですが、(たぶん申込みが無かったのでしょう)急遽『1会員 2枚』の申込みに変更されました。

会計士のオヤジばっかりがずらりと並んで花火を見ている図は、相当いただけませんよねぇ。


今日は19時開始~75分間、打ち上げ数は1万5千発、人出は20万人とのことです。

私の地元、江ノ島の花火も8月18日に開催されるのですが、こちらは20分間で1,200発、人出も2万人のショボさです。

江ノ島の花火は、リーマンショック以降スポンサーが付かないようですっかり凋落してしまいましたが、今日の花火のように、席を作って鑑賞券を売って資金にするというような方策もありだろうと思います。

お金がないから縮小する・止めるではなく、『どうしたらお金を集めて開催出来るか』、を考えて実行することが重要なんですねぇ。

今日は、気温と湿度と人出で悲惨なことになる気がしますが、いずれにしろ夕方から行って来ます!


横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

12月 232013
 

12月7日(土)に、湘南パートナーズ税理士法人さんと税理士婦人横浜総合会計の共催でセミナーを開催しました。

お題は、『次世代のリーダー育成とより良い顧客サービスを考える』 で、

前半を、メンタルコーチの神西賢一先生をお招きして、コーチングの実地研修を行っていただき、

神西先生 セミナー風景



後半を、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの坪田まり子先生に、『顧客サービス向上を目指し、決して忘れてはならない大切なこと』と題して、何を言うかより、どう見えるか、どう聞こえるかの大切さを、こちらも実地研修を含めて、ご講演をいただきました。

坪田先生 ご講演中



当日は100名近い方々にお集まりいただき、土曜日にも関わらず、大変盛況のうちにセミナーを行わせていただきました。

私どものセミナーは、これまでも何度となく開催させていただいて来ましたが、今回のセミナーは、今までと大きく違う点がありました。

それは、今までは私が中心になって企画・準備・運営等を行ってきたのに対して、今回のセミナーは企画のみ湘南パートナーズ税理士法人の吉田先生と私で行い、後のことは全て事務所高屋くんに取り仕切ってもらったことです。

高屋くんうちの事務所でも古参の一人で、これまでもセミナー開催を補助してきてくれたのですが、今回は彼に一任してみました。

やはり、任せてみるものです。

私など足下にも及ばない細かな気遣いで、しっかりと完遂してくれました。

案ずるより産むが易し、でした。

次回以降のセミナーは、企画の段階から事務所の職員諸君にお任せしてみようと思います。

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

11月 132013
 

ず~っと忙しく、ついにブログが1ヶ月以上開いてしまいました。


私のような立場の人間があまり忙しいのは望ましくないのですが、この混沌とした時代に相応しく、横浜総合会計のお客様に起こる問題の数々が、担当者だけでは処理し切れないだけではなく、私自身も正解が導ききれない、つまり「正解の無い問題」に翻弄されています。


そんな問題がいくつも頭の中をグルグル回っているので、夜中に目覚めたときに『そうだ!』と閃いて寝られなくなることも多く、若干くたびれてきました。



そんな今日この頃、週末に“温泉スタンド”へ行って、40Lほど温泉を汲んで来て、ぬるいお湯にゆっくり浸かるのが楽しみになっています。


私の住まいは湯河原・箱根という温泉地にも近いのですが、やはり温泉地へ行くと、「高い」「混んでいる」のに加えて、風呂は好きだが熱い湯はダメという私には致命的な「熱い」など、行く気を失わせる要因がいっぱいあります。


しかし、温泉を汲んでくると、それらの要因が全て解消されるのです。


温泉スタンドは、湯河原・箱根にもあるのですが、我が家の近くでは、車で30分~40分あれば行ける二宮と葉山にあります。

二宮の温泉スタンドです



温泉スタンドでは、だいたい10Lが100円~200円で売られているので、40L買ってもせいぜい400円~800円と極めて格安です。


これを買ってきて、我が家の湯船に少なめに48℃~50℃の熱い!お湯を入れた中にドバドバと注げば「鵠沼温泉」の出来上がりです。

なんとここでは 20L で100円です!



Brian Enoの Ambient Musicでも聴きながら、ぬるめのお湯にゆっくりと小一時間浸かれば、体もしっかり温まって、心もすっかりリフレッシュです!

お気に入り  Brian Eno の Music for Airports



横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

9月 292013
 

最近映画を観ることにはまっています。


事の発端は、半年ほど前の雨の休日に「ヒマだから映画でも見に行こうか」と、私が住む鵠沼海岸からほど近い、辻堂のテラスモール湘南の映画館へ行ったことでした。

以前は、映画を見に行くといえば夏休み・春休みに子供に連れられてディズニーなどを観に行くのばかり。

それも子供が育つに連れて子供は友達と観に行くようになるというおきまりの流れの中で、自然と映画からは遠ざかっていました。


久しぶりだったのですが、今どきのことですからパソコンから予約してビックリ。

なんと、夫婦どちらかが50歳以上なら、二人で2,000円!安い!


これに味を占めて、109シネマズの会員にもなって、1ヶ月に2~3本くらいのペースで観ています。


私はアクション・SF系の映画が、妻はドラマ系の映画が好みなのですが、適度に譲り合いながら楽しんでいます。


まあ、先日観た「パシフィック・リム」だけは、私としてはストーリーはともかく怪獣とロボットがガンガン戦う内容に大満足でしたが、妻は呆れかえっていました・・・・。

会場でもらった『パシフィック・リム』の絵はがき



歳を取ってきて、やれ腰が痛いとかどこが具合悪いとか言いだし始めている昨今ですが、二人で2,000円の『夫婦50割引』だけは、「歳取って良かった!」と思っています。


今日もこれから、『エリジウム』と『謝罪の王様』の2本立て行ってきます!



横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

9月 182013
 

先週の火・水(9月10日11日)に、私どものお客様に税務調査がありました。


対象の会社さんは、長引く不況に苦しめられて、毎期のように赤字で、繰越欠損金が何百万円もある建設関係の会社さんです。


税務署からは、初老の調査官とまだ若い事務官の2人が見えました。


会社の経理関係は社長様自らが行っている会社さんなので、社長は2日間みっちり調査対応を強いられてしまいました。

2日間の調査で、若干の指摘事項がありましたが、法人税は繰越欠損金の範囲内で発生せず、繰越欠損金が減っただけでした。


今回の調査が、何のために行われたのか、税務当局に聴けば、おそらく「正しい税務行政を遂行するため」「税務調査は、皆さんが正しい申告をされていることを確認する意味もあります」とでも答えるのでしょう。



しかし、調査に入られればその間日常業務が全てストップして、大変なロスが発生するということは一切考慮されないのですよね。



もちろん、任意の調査ですからお断りする事も出来る訳ですが、それは現実的ではありません。


また、調査先の選定基準は一切明らかにされていませんし、調査官自身もその選定基準は判らないようです。


私は調査自体を否定するものではありませんし、むしろ一定の調査は必要だとも思っていますが、調査が及ぼす影響や必要性等の諸条件を慎重に検討の上、調査先を選定して欲しいと心から思います。




横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

8月 302013
 

先週(H25/8/19~23)に、TKC全国会と大同生命の業務提携の一環で、事務所を代表してインドネシアのバリ島へ行ってきました。

バリ島は赤道の南、南緯8度付近にある常夏の島です。


うだるような暑さの日本を離れ、さらに蒸籠のようなバリ島へと思いきや、夕刻到着したバリ島の気温は27℃と、とっても過ごしやすいのに加えて今は乾季ということで湿度も低く、日本から行った我々には正に『極楽』でした。


着いた翌日は自由行動なので、日本にいる間に予約しておいたダイビングへ!

朝7時にホテルのフロントでピックアップしてもらい、車で1時間、さらに船に小一時間揺られて、Nusa Penidaという島へ行き、2回潜りました。

 ダイビングボートが発った     Sanur Beach



いやはやビックリ!こんな素晴らしい海に潜ったのは何年ぶりだろうというくらい、海が活きていました。写真でお見せ出来ないのが本当に残念です。



さて、インドネシアといえばここ数年来著しい経済的発展を遂げている新興国ですが、街中を車窓から眺める限りでは、昭和40年代の沖縄という感じでしょうか。


まだまだ流通の主役を個人商店が占めている町の中では、人々の時間は東京に比べると半分以下のスピードで流れているようです。

家の前で、孫を抱いてくつろぐ老爺



また、インドネシアでは75%以上の人々がイスラム教の信者なのに対して、バリ島では90%以上の人々が、バリ・ヒンドゥーと呼ばれる信仰だそうです。



町のあちこちに仏像?が安置され、また町の角々にはお供えがされているのを見ると、人々の生活に信仰が深く根付いていることが判りました。

天をつく巨大な神像



久しぶりに、「また行きたい!」と思った異国でした。



横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

8月 132013
 

学校が夏休みに入り、早いものでもう20日が過ぎました。


「夏休み」という長期のお休みが無い身となって久しいのですが、「夏休み」という言葉には何か甘酸っぱい香りがしたものでした。

しかし、最近の夏はちょっと暑すぎて、苦痛が伴っているようです。



昨日8月12日には、四万十市では国内観測史上最高の41.0度を記録したそうで、その勢いは今日も衰えず、同市では国内初の4日連続40度超えも記録しているようです。


この猛暑で、熱中症で具合が悪くなる人、お亡くなりになる人、また人間だけではなく農作物や家畜への被害や、海洋生物への被害等も報告されています。



暑いのでエアコンを入れる、入れるとその排熱でさらに暑くなる。暑いので何処かへ行くのに歩きではなく車を使う、するとその排熱でまた暑くなる。



地球温暖化への負の連鎖を止めないと、本当にマズイ!と思いだしている今日この頃です。



ブログがずいぶんご無沙汰になってしまいました。

ようやく少し落ち着いてきましたので、またボチボチ書いて行きます。


横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

4月 122013
 

厳冬かと思えばやけに暖かい日が続き、今年の桜は入学式を待たずに散ってしまいました。


毎年の猛暑にウンザリするのにも慣れ、厳冬・暖冬が入り交じり、爆弾低気圧による暴風雨が吹き荒れるのにも慣れてきた昨今ですが、4月に入り早くも初夏を思わせる陽気の日もあります。


私が高校生の頃、久保田麻琴と夕焼け楽団というバンドの『ハワイ・チャンプルー』というアルバムの中に、『初夏の香り』という歌があって、


「キミが帰って来るといううわさ 夏が近づいたしるし 長い髪を雨にしめらせて キミはバスから降りてくる 革のトランクに 石鹸の匂いをつめて~」


という歌詞に、高校生だった私はその世界に大いに憧れたものでした。



初夏の田舎道を街からやってくるバス。そのバスから、久しぶりに帰郷する、彼が密かに恋心を抱く娘が降りてくる。サマードレスに身を包んだ彼女からは、ほのかな石けんの香りが・・・・。

久保田麻琴と夕焼け楽団 『ハワイ・チャンプルー』



一年ほど前の新聞記事に、香水はウェストから下につけることで香りがきつくならずにふわりとするのでお薦めという記事がありました。


最近は男女を問わず香水をつける人が増えているようですが、電車の中や街でのすれ違いざまに、噎せ返るほどにきつく香水をつけている女性がいるのは悲しい気がします。


また、車内での化粧は問題視されて久しいのですが、車内では化粧品の香りは『化粧品の臭い』となって襲いかかってくるので甚だ不愉快ではあります。



日本人はバブルを経て、以前に比べるとずいぶん“自由”になったと思いますが、その“自由”の裏側には、それと同量若しくはそれ以上の“責任”も有るのだということ、日本の女性はコッテリした化粧や香水をつけなくても、十分に美しいんだということをそろそろ認識して欲しいものだと思う今日この頃です。

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

3月 282013
 

本当に、なんでいつまでもこんなに怪獣や妖怪が好きなんだろうと、我ながら、熟々思います。

だいたい男の子が好きなものは、ヒーロー・怪獣、自動車や電車、スポーツと相場が決まっている訳ですが、それが今年55歳になろうという歳まで続くとは、全く思っていませんでした。


最初に『怪獣』に出会ったのは、東宝の怪獣映画『モスラ』でした。

当時東京の広尾に住んでいた私は、父親に連れられて渋谷へ『モスラ』を観に行きました。

映画館の暗闇の中で、モスラの幼虫に踏みつぶされて行く渋谷の街や宮下公園に目を奪われ、まさに今地上で起こっているかの如き恐怖を覚えていた事を、50年経った今でも鮮明に覚えています。


その後は、ゴジラ・ラドン・キングギドラ・ガメラ・大魔神などなど、映画館やテレビで見まくり(それに連れて行ってくれた父親(=横浜総合会計の所長)も怪獣大好きだったと言うことか・・・・)、小学生の時に『ウルトラQ』が始まり、ウルトラマン~ウルトラセブンへと続いたゴールデンデイズ。



思い返してみれば、他にも『悪魔くん』、『河童の三平』、『ジャイアントロボ』、『仮面の忍者・赤影』等々、テレビには怪獣・妖怪が溢れ、当時は怪獣・妖怪の最盛期でした。


そんな中で幼少期を過ごした私の心には怪獣や妖怪が芯までしみ通っている気がします。



歳を取らない秘訣の一つには、「子供の心を失わないこと」が重要だそうですが、そういう意味では、怪獣や妖怪は何時までも若く(バカく?)いるための私の宝物かも知れません。


横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

税理士・公認会計士 原科 立郎
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama